ADDICTION 1138 HAIR SALON

Staff blog-Top

Staff blog

2016.7.22 hanaafu

addiction1138 緑地本店でオーガニックの商品をお取り扱いするようになりました。



hanaafu  ハナアフ


★髪と肌へのやさしさがたっぷり詰まったスキンケア系ナチュラルヘアケア★

1 自然素材

 シャンプーは97%・トリートメントは92%・オイルは100%天然由来成分で構成されてます。

2 フリー処方

 ×石油系界面活性剤は使用していません。
 ×ラウリル硫酸Naなどの強い洗浄成分を使用していません。
 ×パラベン・フェノキシエタノールを使用していません。
 ×合成色素・着色料を使用していません。
 ×合成香料を使用していません。

3 肌にも優しい弱酸性

 hanaafuヘアケアトリートメント 約pH4.0
 hanaafuスキンケアシャンプー 約pH5.0以下
 
4 アロマの香り

 天然アロマ100%のナチュラルフレグランス。
 心に働きかけるアロマテラピー効果が期待できます。



春・夏・秋・冬
一年中ずーっと安心してお使い頂けるデイリーケアのシリーズです。

2015.12.11 髪の正しい乾かし方☆

皆さまいつも読んで頂き有難うございます。
本日は「ドライヤーで真っ先に乾かすのは頭皮。」でございます♪

頭皮からは皮脂が分泌されているから、濡れているままにしていると混ざって腐敗し、イヤなニオイのもとに。
とくに新陳代謝の盛んな若い世代は、すばやく頭皮を乾かすこと!濡れた髪のまま寝るのは絶対NG!
キューティクルがはがれちゃいますよ☆

・根元を浮き立たせながら、頭皮を乾かす☆
頭に風を入れるつもりで頭皮と根元10センチくらいを乾かしていきます♪

・襟足から乾かして額から上はあとにして☆
下のほうを先に乾かせば、上の部分を乾かしたときにフワッと仕上がりますよ♪

・ロングの人は襟足から中に風を送り込むように☆
全体の水分が飛んで80%くらい乾いたらブラシなどを使って乾かします♪

ドライヤーで乾かすときにドライヤーの向きに気を付けましょう♪
特にストレートスタイルの方は根元〜毛先へと髪の流れに合わせて風をあてるのがポイント!
キューティクルが閉じて艶髪に☆

※よく美容室で言われること・・「80%くらい乾かして」
でも実際、美容師目線や感覚での話でお客様にはさっぱりだと思います。
なので80%ドライの目安は濡れている毛束がなくなる程度と覚えておいて貰えたら大丈夫です♪

2015.12.8 タオルドライはやさしく、やさしく♪

おはようございます!
本日は「タオルドライはやさしく、やさしく」でございます♪
濡れているときのキューティクルは、はがれやすい状態になっております。そのため乾いているときより、傷みやすくなっているのでタオルドライは優しく、やさしく。
乱暴にもんだり、こすったりは髪に大きなマイナスです・・
・ふくというより、水気をとる気持ちで☆
髪の毛を包み込むように「ふく」というより「水気をとる」と言う気持ちでしましょう♪
・水分が集まる毛をタオルではさむ☆
一生懸命ふかなくても大丈夫です^^
水分は自然と下のほうに集まるから、毛先をタオルではさめば、それだけでかなり水気とれます♪
・ゴシゴシ・シャカシャカこすってふかない☆
早く乾かしたいからって、こすってふくのはダメ!
切れ毛になりやすくなりますよ!
バスタオルでグルグル巻きもダメ!
するなら軽くターバン程度にしましょう♪
髪の艶をつくっているキューティクル☆
思っている以上に簡単にはがれちゃいます・・
はがれたり、ひらいたりすることで髪はバサバサに・・
髪は大切に大切に・・丁寧に丁寧にこれでもか!ってくらいの丁寧さで丁度いいです^^

2015.12.4 リンスは髪の乳液♪

最近お客様によくFB見てるよ!とお声を頂いてすごく嬉しいです☆いつも見ていただいて有難うございます!
本日も見ていただいてることに感謝しながらアップさせていただきます^^
本日のタイトルは「リンスは髪への乳液」です♪
リンスは髪のペーハーバランスを弱酸性に戻すためのもの。
髪の表面に薄い膜をつくって、摩擦や刺激、静電気などから髪を守ります。
よく大量にリンスをつける人がいますが、これはNG!
ニオイ・ベタツキの元になりますよ〜♪
・表面にサッとつければOK
髪の中まで入り込むトリートメントと違って、表面にだけ働きます。表面をコーティングする程度にサッとつければOK!
もみ込む必要はありません♪
・たっぷりつけても効果なし
たっぷりつけると髪がツヤツヤになるかも・・なんてことはありません!それは誤解です☆
・リンスは髪だけ、頭皮は不要。
トリートメントと同様、リンスも頭皮につける必要はありません♪
特に男性ですが髪の短い方(5センチ未満)の方は正直そこまで必要ありません。
特に刈り上げ部分つけないようにしてください!
頭皮に赤い湿疹が出る事がありますよ><

2015.12.1 トリートメントは髪のごちそう♪

こんにちは!本日はトリートメントについてアップ♪
「トリートメントは紙のご馳走。」です☆
パーマやカラーでダメージをうけてしまった髪・・そんな傷んだ髪に栄養分を補給するのがトリートメント☆
キューティクルの隙間から髪の内部にまで入り込んで、失われたタンパク質を補います。髪のごちそうメニューでございます♪
・トリートメントは耳から下の髪につけましょう♪
頭皮についても害はないですが、必要なのは耳からしたの毛先部分。薄めずに原液のままつけましょう☆
・軽く優しくもみこんで♪
トリートメントは髪への浸透性がいいので、軽くもみ込むだけでOKです☆
・トリートメントは流しすぎないで♪
サッと流せばそれでOK♪ぬめり感が残るくらいがちょうど良い感じ!
*ショートのカタは地肌以外全体になで付けるようにしましょう♪

2015.11.27 正しいシャンプーテクニック 最終回♪

本日正しいシャンプーテク最終回です♪
「すすぎはきちんと丁寧に。」
すすぎは大切ですよ〜♪
髪の中に手を入れて、地肌をマッサージするように丁寧すすいでいきます☆
老廃物や皮脂が混ざったシャンプー剤が頭皮に残るといやなニオイの原因になります・・
特に気をつけるのがえりあし・髪の生え際・耳の周辺などのすすぎ残しに気をつけてください☆
・地肌をマッサージするように。
はじめに髪の毛を濡らすときと同じように髪の中に手を入れ、地肌をやさしくマッサージするようにすすぎます♪
・お湯を髪に含ませて洗い流す。
頭のてっぺんからシャワーでジャージャー流すのはダメですよ〜!髪にお湯を含ませながら優しく洗い流してください☆
・3分くらいかけて、しっかりとすすぎます。
シャンプー剤が残らないように。
すすぎすぎかな?と思うくらいで丁度いいです♪
シャンプーは基本される方が多いと思います。
だからこそ正しいシャンプーをしないとドンドンパサつきゴワツキが出てきます。
髪想いで美髪にする基本がシャンプーですので一緒に頑張りましょ♪^^♪

2015.11.25 シャンプーテクニック 6回目♪

皆様こんにちは!本日第6回目のシャンプーテクニックでございます。
「指の腹で頭皮をマッサージ」でございます♪
髪の毛を育てている大切な頭皮だから、洗いながらマッサージで元気をプラス☆
シャンプーを頭皮につけたら両手の指の腹を使って生え際から上へとリズミカルにマッサージしましょう♪洗うのは頭皮ですから髪毛をモミモミゴシゴシはもちろんダメですよ〜!

...

・両手の指で地肌をこする。
指の腹でシャンプーしながら、生え際から頭のてっぺんに向かってマッサージ♪

・前髪の頭皮を洗うときは。
前髪のあたりは額から上へ上へとマッサージ。健やかな頭皮つくりにお役立ち♪

・えりあしの頭皮を洗うときは。
後ろの頭皮きちんと洗って。えりあしは下から上へとマッサージ。

・スタイリング剤をつけているときはあわ立てたまま1分放置。
スタイリング剤で固まっているときは、頭皮マッサージの後、シャンプーの泡をつけたまま1分放置がポイント!
これでスタイリング剤が浮き上がってきます♪

シャンプーはゴシゴシ洗いたくなりますが頭皮に対して逆効果になりますので優しく丁寧を意識するとGOOD!でございます♪

2015.11.19 第5回目の正しいシャンプーテク♪

昨日に引き続き本日第5回目の正しいシャンプーテクニックです☆
「シャンプーは頭皮につける」でございます♪

髪を洗うのではなく、頭皮を洗うこと。シャンプーは髪の毛つけるのではなく、頭皮つけましょう♪
頭皮から分泌される皮脂や老廃物をきちんと洗い落としましょう☆髪の汚れは流れてくる泡だけで十分キレイになりますよ^^

...

・うつむいて洗う人は・・えり足や、耳の脇のほうからシャンプー剤をつけて、少しずつ頭皮流れ込むように洗いましょう♪

・顔を上に向けて洗う人は・・額の生え際からシャンプーをつけて。シャンプーが頭皮に流れ込んでいくように♪

・髪の毛束の中に指を差し入れるように。
髪の中に指を差し入れるようにして、頭皮を洗っていきましょう♪
モコモコに泡をたてる必要はありません♪

・傷んでいるロングヘアの毛にはシャンプーがつかないように。
なるべくシャンプーの泡がつかないように気をつけて!
すすいだ後はすばやくトリートメントでケアしましょう♪

シャンプーを洗髪といいますが性格には洗うの頭皮!なので洗頭と覚えましょう^^♪

2015.11.18 正しいシャンプーテクニック4回目♪

第4回目の正しいシャンプーテクニックでございます♪
「ダメージヘアには、洗髪前にトリートメント!」です☆

ブリーチした髪やカラーをした髪、ロングヘアなど、傷みがひどい場合はシャンプーをする前にトリートメントをするのが効果的です♪
ショートの方はサイドとフロント(前髪)がダメージになっているのでその部分につけましょう♪

・毛先にだけトリートメントをつけて軽くもみ込む。
トリートメントは薄めずに原液のままで、軽く優しくもみ込んでください☆強くもむとかえって髪を傷めることになるので注意!

・ロングヘアの方は毛先が傷みやすいのでしっかりと。
髪の長さの半分から下、中間〜毛先につけて栄養がしっかり浸透するまで10分置くとベスト!

・トリートメントは洗い流さないでそのままシャンプーへ。
このときトリートメントのついている部分にはシャンプーをつけないで、頭皮にだけシャンプーをつけましょう♪

ほんのひつ工夫で大きな差が出てきますので実践あるのみです^^♪

2015.11.15 正しいシャンプーテクニック3回目♪

正しいシャンプーテクニック3回目!
「髪の毛にお湯を含ませる濡らす」です♪

シャンプー剤を髪になじみやすくさせ、髪の表面についた汚れを落としていきます。
なるべく髪に刺激を与えないように優しく丁寧に濡らしましょう♪...
髪の毛をもんだり、こすったりは絶対タブーですよ

・手のひらにお湯をためて地肌まで届くように。
手のひらにお湯を入れて、そのお湯を地肌まで届かせるように★
頭皮をしっかりすすぐつもりでお湯を含ませていきます。毛先は自然と濡れていくので気にしないで♪

・髪にお湯を含ませてはたたくを3分ほど繰り返す。
ゆっくり静かにため込んで、軽くたたいて濡らす。
ためて、たたいての繰り返しです★
この過程で髪の汚れはかなりキレイに落ちていきます!

・頭のてっぺんから強いシャワーを浴びるのはダメ!
正しいシャンプーのはじまりは、適温のお湯でよく濡らす事★
シャワーを頭のてっぺんから勢いよくかけるのはダメ!

正しいシャンプーテクニックで美髪ゲットです^^♪

page top